2020年6月26日 (金)

アンケートへのご協力ありがとうございました

Nps
 

2020年5月11日~6月9日にかけて、来院頂いた患者様にアンケートを実施させていただきました。

今回は100名を超える患者様にご協力頂きました。お忙しい中ありがとうございました。


ブログならではの裏話としては、厳しい評価になることを覚悟の上、このご時世でもあり悲壮感を持ってアンケートを行いました。
そんな中、おかげ様で大変実りの多いご回答を患者様から頂戴致しました。そして、予想以上に暖かいお言葉を頂くこともできました。
患者様はもちろん、アンケート係を含めスタッフにも感謝です。

アンケートはそれで終わりではなく、それを活かしていくことが目的です。
皆で真剣に考えた結果、
早速改善を図っているもの、今後行っていくものもあります。

・順番受付制から予約制に変更したこと
・予防接種のネット予約ができるようになったこと
・クレジットカード決済の導入

更には、遠くないうちにWeb問診の導入を行う予定です。

ウィズコロナ、アフターコロナ時代の新しいクリニックの在り方が見えてきた気がします。

アンケートにご回答頂いた方全てに、感謝の気持ちを込めてお返事を書かせて頂きました。

頂いた意見を参考に患者様に適した医療を提供できるよう努めて参ります。

今後とも何卒どうぞよろしくお願い致します。



2020年6月18日 (木)

網戸を設置しました!

Image2020614


耳鼻科の診察室に、網戸を設置しました!
これで夏も安心して換気ができます👌🏻

他の診察室も網戸を設置、窓が大きく開くようカーテンの位置を調整等、
withコロナ に向けた対策を進めています🌱

2020年6月14日 (日)

消毒チェックリストを作成しました!

院内感染対策係

Image1



消毒のチェックリストを作りました!
耳鼻科・小児科・受付・スタッフルームに
それぞれに合わせた項目を設定しました。

 

以前からこまめに行っていた消毒ですが、
今回のコロナの流行を承け
リスト化し漏れのないよう更に徹底しております🌟

 

緊急事態宣言が解除されましたが、
流行が収まっても続けてまいります💪🏻💗

2020年5月27日 (水)

アンケート調査をはじめました!

こんにちは、いつもお世話になっております。
今回誕生したアンケートプロジェクト係からです。

この度、当院では来院される方々からご意見をお伺いするため、5/11からアンケート調査を実施しております。

初診の方

受診歴のある方

と二種類ございます。

(上記を押すとリンクに飛びます)


院長、副院長も今回のコロナを機に、第二の開業のような気持ちでこれを機に色々見直してみる、と張り切っております。

ご協力いただきましたアンケートにつきましては、今後のより良いクリニック運営の参考にさせていただき、患者さんに対するサービス等の充実に努めてまいりたいと考えております。

お手数ではございますが、是非ご回答頂けると嬉しく思います。

2020年5月12日 (火)

似顔絵

担当医紹介
のところに非常勤の先生の了解を得て似顔絵を掲載してみました。
いかがでしょう。似ておりますでしょうか?
スタッフたちは〇〇先生は似ている、と盛り上がっておりました。
より親しみを持って頂けると嬉しいです。

深町医師
Re_fukamachi_sama

真船医師
Mafune_sama

水野医師
Re_mizuno_sama





 
担当医紹介のところにプロフィールも掲載してみました。

2020年5月 1日 (金)

院内感染対策と当院のオンライン診療に対する考え方

 新型コロナウイルスに関する政府の専門家会議が開かれ、「一定期間、この新しいウイルスとともに社会で生きていかなければならない」として長丁場を覚悟するよう要請がありました。「早く収束して欲しい」、誰もが思いますが、当面はコロナの脅威から目を背けることなく向き合って、共生しつつアフターコロナに向けて準備を整えていく必要があるようです。

 緊急事態宣言が発令されている中、
クリニックを受診していいのですか?危険性はないのですか?
そんな疑問をお持ちの方もいるかと思います。
 
 その中で、当院ができることは何だろう、安心して受診頂くためにまず向き合わなければならないことは「院内感染対策」である考えています。
当院は徹底的に3密対策をした、地域の中でも安心して受診することができる小児科、耳鼻科、それを重点的に目指していきます。

(不要不急の外出自粛が要請される中でも、医療機関への通院は除くとされています。)


実は当院ではインスタグラムを開設しました。何をネタに乗せようかと考えておりましたが、ある意味、院内感染対策もインスタ映えするし、重要なのではないかと考えました。
スタッフも割とノリノリでやってくれており、今後も取り組みをアップしていく予定です。是非ご覧ください。

Bana05




 また、最近、オンライン診療についての問い合わせが多くなっております。

 当院では緊急事態宣言後に制限が緩和されたため、一部の方にオンライン診療を行ってきました。拡大する新型コロナウィルスの感染のリスクを出来る限り少なくするため次善の策としてです。しかし、オンラインでは、身体に触れることはできないため限界があり、何より安心感を届けることができないことが分かりました。例えば、耳を痛がって中耳炎が疑われるケース、咳の状態の評価をした上で処方が必要なケースなどです。結局受診を勧めさせて頂くことがあります。
 直接診察する意義は何だろう、改めて問い直してみると、安心感をお届けする、ということではないかと思います。

 実際にやってみて分かりましたが、オンライン診療が増えても小児科、耳鼻科のスタンダードになることはないと感じました。直接対面して五感を活用した診察を行い、必要であれば検査をし、状況に応じて最も望ましい処方をする。それは、直接診察するからこそできるのではないかと考えております。

2020年4月19日 (日)

知っていただきたい予防接種の大切さ


(コロナ騒動を含めて当院も対策を考えて各種対応を検討していたため、すっかりブログ更新が滞っておりました。チェックして頂いた方すいません。)
やっていたことの一つとしてホームページも大分パワーアップをしました。特に小児科に関するところを充実させておりますので、良かったらチェックしてみてください。


 新型コロナウイルス流行によって緊急事態宣言が全国に発令されました。

 不要不急な外出を控えるようにと、各自治体、東京にいたってはいち早く要請されています。外出を控えることで、大人の方はもちろん、お子さまも運動不足になったり、ストレスが溜まってくると、病気にかかりやすくなってしまうこともあります。

 新型コロナウイルス感染症への対策という面に関して、皆さま細心の注意を払われていることだと思います。しかし、見落としてはいけないのは新型コロナウイルス以外の感染症への対策です。

 特に生後1年目のお子さまは、3か月を過ぎたころから感染症にかかりやすく、1歳になるまでに約10種類ものワクチンの接種が推奨されています。それだけ多くのワクチンの接種が推奨されている理由は、障害が残るような病気や重症化しやすい病気の発症を抑えたり、軽症で済むようにすることができるからです。

 

 今だからこそ改めて、なぜ予防接種が大切なのかを皆様に知っていただきたいと思いましたので、お伝えさせていただきます。

 ワクチンは病気の力を弱めたり、無害化した細菌やウイルスです。元となっている病原体に感染する前に病気の力を無くしたワクチンの接種を行うことで、病気に対する抵抗力を高める効果があります。この抵抗力が“免疫”です。病気に対して免疫をつけることで、細菌やウイルスに感染した時に細菌やウイルスを退治するように体の免疫機能が働き、症状が出なかったり、症状を軽くしたりすることができます。

 予防接種は、その時のお子さまの体調や体質によっては十分な効果を発揮できない場合があります。一般的なワクチンの接種スケジュールもありますが、予防接種の当日になっていざ!とおもった時にお子さまの急な発熱や体調不良はよくあることです。予防接種はこの時期に打たないといけないというわけではなく、接種できなかった場合に別の日程を考えることやお子さまの体質など様々な要因から接種に適した時期を検討することが大切です。当院ではお子さまの発達・発育の様子を見ながら予防接種のご相談や計画を行っていますので、お気軽にご相談ください。

コロナウイルスの予防接種はまだありませんが、世界中で待ち望まれており、私自身も早くできればいいなと思います。
今できることは、それ以外のワクチンで防げる病気を防いでいくことですね。
ワクチンで防げる病気(Know VPD!)

南新宿クリニック予防接種のページ

トピックスとして
新型コロナウイルス感染症と予防接種に関するQ&A

2020年3月13日 (金)

4月に向けて

すっかりブログ更新が滞っており、恐縮です。
4月は新たなスタートを切る方も多いかと思います。
当院もそれに向けて準備をしているところです。

・4月からの働き方改革に伴う受付時間変更
・予防接種+健診の時間予約制の導入
・診療報酬改定
とそれに伴う小児科の体制強化(4月から月AMに副院長の診療枠も増えます)
・スタッフが新たに入職
・コロナ騒動に対する対応
上記に対する対応を行い、今後に向けて検討しております。
決まったことは、随時ホームページの「最新ニュース」にもアップしておりますので
機会ございましたらご参照頂けたら、と思います。

そして、4月以降の方針が更に固まったら、ホームページやこのブログにもアップさせて頂こうかと思っております。
特に小児科に変化が出そうです。

様々な観点から常に改善を図っていきたいと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


2020年2月13日 (木)

新しい院内書籍のご紹介!【雑誌係より】

こんにちは!!今回のブログは院長に代わり、雑誌係がお届けします。

新しく当院に仲間入りした書籍をご紹介いたします!

  Img_0066

【小学生低学年向け書籍】

  1. おしりたんてい あやうし たんていじむしょ

<概要>

これで当院でも5冊目になるおしりたんていシリーズ、今回は1話目「あやうしたんていじむしょ」、2話目「おとうさまはしんぱいしょう」の2話収録。手に汗握る推理対決や、意外な結末など、謎を解きながら子どもと一緒に大人も楽しめてしまうお話です。めいろやクイズ、「おしり」さがしなどたくさんの謎解きがいっぱいあり、何度でも楽しめる1冊です。

 

【幼稚園・保育園児向け書籍】

  1. シンデレラのバレエレッスン

<概要>

大人気ディズニーシリーズ、シンデレラのバレエシーンがたっぷり入った華やかな物語です。

バレエが大好きなシンデレラはバレエだんのダンサーたちと一緒にひみつの準備をして、新しいおもてなしがうまくいくのか最後まで楽しめる1冊となっています。

 

  1. きかんしゃトーマス GOGO!地球まるごと アドベンチャー

<概要>

映画でもあったお話が楽しめる、迫力あるイラストがたくさんある絵本です。

レーシングカーのエースと出会い、世界一周の旅にでたくなったトーマスは、ソドーとうをとびだして、5つの大陸をかけぬける冒険へ出発する物語となっています。

 

  1. ひつじのショーンをさがせ 宇宙を大冒険スペシャル

<概要>

ショーンと仲間たちがロケットに乗り込み、牧場から宇宙へ行き月や火星などさまざまな惑星を旅するさがし絵本です。細かく描きこまれたイラストの中からたった1匹のショーンをさがし子どもから大人まで家族や友達と楽しめる1冊となっています。

 

不定期で新しい本を購入していますので、また入荷した際はお知らせします。

2020年1月 1日 (水)

2020年新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年は東京オリンピックもあります。
せっかくのお祭り楽しまないともったいないので、
個人的に私も少数ですが手に入った観戦チケットもあるため、是非行きたいと思っています。

昨年はクリニックをリニューアルして
ハード面では、新たに聴力検査室を増設し、カウンセリングルームのような部屋を作りました。
電子カルテ、画像ファイリングシステムなどを入れ替えました。

今年はクリニックとしては、更に進化していくためには人材の教育、育成がカギになります。
そのため、昨年のクリニックリニューアルに加えて、今年はスタッフルームもリニューアルしてハード面でまずは体制を整えつつ
より大事なソフトの部分の強化を図っていこうと思います。
クレジットカード、電子マネーの導入も検討課題です。

今年はねずみ年ですね。

1_20200101202501

 

(画像は副院長の描き下ろしです。)


気持ちも新たに頑張っていきたいと思いますので、
2020年、本年も何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

«2019年忘年会