2017年8月15日 (火)

夏季休暇中の出来事

副院長からのメッセージです

夏休み中無事に女の子を出産しました!!
皆様のお陰で母子ともに元気にこの日を迎えられることが出来、本当に感謝しています✨✨
次は11月の復帰に向けて体調を整えていきたいと思っておりますので、またどうぞよろしくお願いします!

私自身も二人の子育てをしながら楽しさ辛さを感じつつ、
子育てをするご家族の気持ちに沿って医療を行なっていきたいと思っています。

皆様、引き続き良い夏をお過ごしくださいませ( ´∀`)✨✨

2017年8月 6日 (日)

子どもの外傷

コード・ブルー
のサードシーズンが放映されています。

意外と医者でも見ている人は多いです。
私や副院長がレジデントや研修医の時期に
ファーストシーズンやセカンドシーズンがやっており
主人公たちのひたむきな向上心には、共感したり励まされるようなこともありました。
(まだ覚えたての医学的な知識でつっこみを入れるのもある意味楽しかったです)

こどもの外傷もたくさん出てきますが、あそこまで派手なものは研修医をやっていても
三次救急をやっていない普通の病院では、まずお目にかからないです。
現実的に小児科で対応が求められるものは、小さなけが、やけど、頭部打撲など。
ただ、稀に重症が潜んでいるので、診察する側も緊張感を求められ
当院ではレントゲンもないので判断が難しく、基本的には設備の整った病院に受診を勧めております。

そんな状況もありますが、「小児科医が診る子どもの外傷」という講演を聴講してきました。
その中で、共有しておいた方がよいものとして
傷害速報(Injury Alert)
というのが紹介されていました。
日本小児科学会ホームページより
「医療現場では毎日、傷害を受けた子どもたちの診療を行っています。小児科医は、「こんな事故が起こるのか」とびっくりする事例に遭遇していますが、それらは単発で症例報告されることもほとんどありません。その情報がないため予防策にはつながらず、漫然と同じ傷害が起こっています。重症度が高い傷害を繰り返さないためには、発生状況を詳細に記録することが不可欠です。 」

やはり最も重要なことは予防だと思います。

2017年7月30日 (日)

副院長は11月はじめに復帰予定です。

ご存知の方もいるかもしれませんが、
8月から副院長が少しの間、診療がお休みになります。

11月はじめから復帰予定です。

代わりに他の医師が入るため小児科も診療枠の変更はなく、
他の医師も皆、人柄もよく優秀な小児科専門医であり、
安定的に診療体制を組むことができるのでどうぞご安心くださいませ。

担当医紹介
(非常勤医師の紹介は下の方に掲載されています。)

20178


2017年7月 1日 (土)

日本の睡眠衛生について

6/29(木)、6/30(金)AMに
耳鼻科を休診にさせて頂いて
日本睡眠学会に行ってきました。

専門であるいびき、睡眠時無呼吸症候群のセッションも勉強になったのですが、
睡眠衛生に関することも興味深かったです。

睡眠負債が危ない
というNHKスペシャルの番組、睡眠学会でも話題になっていました。

また、「ベッドにスマホ」が睡眠に良くない、そしてそれが日中のパフォーマンスにも影響を与える、
ということは学術的には当たり前でも、社会にはまだ認知されていない、認知していてもなかなかやめられない、
現代社会の難しい問題だと思います。
学習意欲の科学的研究に関するプロジェクトの研究成果も注目です。
「平成26年度の調査では、平日にライン等の無料通信アプリを使用すると、使用時間に応じて学力が低下することを、学力低下は平日の睡眠時間や家庭学習時間には関わらず、アプリを使ったことによる直接の効果である可能性が高いことを発見しました。 」、とあります。

日本の将来を担う子供たちの睡眠衛生が乱れているのは深刻です。
対策としては、もっと早い時期から正しい睡眠習慣を身に着け、そしてそれができるような
社会環境も整えていかなくてはならないのでしょう。

クリニックに先日もご紹介した「早寝早起き朝ごはん」全国協議会の新しいパンフレットを置きました。

Img038


やなせたかし先生、描き下ろしのキャラクター
「はやねちゃん」「はやおきくん」「あさごはんまん」「みそしるちゃん」「よふかしおに」
皆、睡眠衛生のキーワードです。

ゲームをクリアするためには、
「起きた時刻」「朝ごはんの有無」「寝た時刻」を記録、点数化する必要があります。
ダウンロードもできるので
生活が乱れがちな夏休みのお子様に是非活用してみては。


2017年6月17日 (土)

父の日

Img035

父の日ということで、子供がイベントもあり、初めて顔を書いてくれました。
妙なちょび髭があります。

ちなみに最近全く料理していないですが・・


2017年6月 7日 (水)

2017納涼会

急に暑くなってきましたね。

今回は、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの
「トライベックス」さんで先日、新しい看護師さんの歓迎会を、
少し早めの納涼会も兼ねて行いました。
20階にあるフレンチのお店です。
サラダバーもあるのはいいですね。(最近増量気味なので(^_^;))

201763

ランチだとカジュアルな雰囲気の中、新宿御苑のパノラマビューも楽しむことができました。

2017632

2017年5月21日 (日)

広島の学会に行ってきました

広島で行われた「第118回日本耳鼻咽喉科学会」
に行って参りました。

・頭蓋底外科の現状
・耳鼻咽喉科医に役立つ認知症対策―ICIS―
・舌下免疫療法の最新知見―スギ花粉症を中心に―
・外来診療の工夫―将来に向けて
・鼻中隔矯正術と後鼻神経切除術
・嚥下障害診療
・女性医師のキャリアパス形成支援
・ダニによる通年性アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法
といったセッションを聴講してきました。

明日からの診療に役立ちそうな内容ばかりで、
今後に生かしていきたいと思います。


ちなみに広島に行ったのは今回が初めてです。
会場の広島国際会議場は、原爆ドームのある平和記念公園の中にあり、
合間をみて、広島平和記念資料館にも初めて行くことができました。
日本人として一度は行くべきところの一つだと改めて考えさせられました。

以前、ブラタモリでもやっていましたが、広島は面白い街ですね。
三角州に出来た名残が残っていたり、路面電車が走ったり。
路面電車の乗り換え方が分からずちょっとドキドキしました。

食べ物もやはりおいしいですね。
魚介類も美味しいし、お好み焼きも有名ですが、自分の中でのちょっとしたヒットはカレーです。

Photo_2

Photo

辛くて甘い不思議な味でした。ちなみに乗っかっているのはクジラカツです。


2017年4月15日 (土)

昭和の新宿西口

先日「アド街ック天国」
昭和の新宿西口
が登場しており、録画したのを見ることができました。

まだ知らない、行ってみたい街をチェックするのも面白いですが、
今回の特集はなじみの所ばかりなのでちょっと興奮しました。
実はこの界隈で育っているのですが、もちろん子供では行けない
大人の香りがする行っていない店もたくさんありました。
そのうち開拓してみたいです。

どれもなじみ深いですが、
ヨドバシカメラ新宿西口本店は、私にとっては外せないですところです。
家電量販店激戦区となりましたが、やはり元祖はここですね。
あのテーマ曲を聴くと心が不思議と落ち着くのは、私だけでしょうか?

新宿西口ではないですが、
昔からある新宿の名所として
新宿御苑はやっぱりいいですね。
見上げるような大きい桜の木がたくさんありました。

Photo

心が華やぎます。

2017年4月 5日 (水)

5月から小児科の診療枠が増えます

4月から小児科の非常勤医が入職しました。

20174_2

皆、小児科の専門医です。
小児一般診療はもちろん専門ですが、
更に、その上で
山根医師はアレルギーの専門医
深町医師は新生児医療における専門医
の資格もお持ちです。
担当医紹介
新しい非常勤医師の紹介は下の方に掲載されています。

そして、5月以降は下記のように小児科の診療枠が増える予定で
ご要望のあった月曜日午後に加えて、金曜日(午前)にも小児科の診療枠
を増設できることになりました。
非常勤医のお力添えもあり、更に小児診療が充実することとなり私としても頼もしく思っています。

20175_2


耳鼻咽喉科、眼科の診療体制は特に変更なく継続されますので、
月曜日午後と金曜日午前は耳鼻咽喉科、小児科、眼科の3科の専門医が診察可能となります。

2017年3月19日 (日)

反回神経麻痺

録画してあった
「ためしてガッテン!」
を見ました。

今回は耳鼻咽喉科にも関わる
声のかすれ、嗄声についてでした。

その中で声帯が麻痺する病気の一つ、反回神経麻痺について取り上げられていました。
ためしてガッテン!

反回神経とは何ぞや、ということですが
これは百聞は一見に如かずで
ネットの画像検索すると大量に出てくるので
そちらを見たほうが早いかも。

耳鼻咽喉科医的にも興味深かったのは、
様々な動物の声帯が見れたこと、
そして反回神経が迂回ルートで不自然に長いのは
生物が海から陸に上がるところからの進化の過程だったということ(一つの説だと思いますが)
です。
ふーむ、それは知らなかったです。
キリンさんの反回神経は長い首を一度胸まで降りてからまた昇るので4mにもなるとか。

再放送 2017年3月28日(火)午前0時10分
もあるみたいなので、
声を出す仕組みに興味がある方、声のかすれが気になる方は
面白くご覧いただけると思います。


«駐輪場

無料ブログはココログ