2019年3月22日 (金)

院内、院外広報担当スタッフより

こんにちは。院内、院外広報担当スタッフです。

皆様はこちらの院内に貼ってある掲示物や資料をご覧になったことはありますか?

実はあれらのほとんどはスタッフにより作成されたものになります。

現在取り組んでいるのが院内で配布している資料や掲示物の作成、院外の広報誌に掲載する広告の作成です。

院内掲示物は主に耳鼻科・小児科の診療カレンダー、休診等のお知らせ、また皆様に配布する資料の作成を行っています。特に毎月作成している診療カレンダーは季節ごとにデザインを変えて工夫しているのでぜひ皆様も来院の際はご覧になってください。(下に載せているものになります!)

Img_e0074

その他にも院内にはスタッフが作成した掲示物が沢山あり、定期的に貼り替えもしているのでお待ち時間などに目を通して頂けると嬉しいです!

院外の活動としては、渋谷区の私立幼稚園や区役所で配布される会報誌に広告を掲載して頂くことになりました。

載せていただく広告の内容やデザインなど考えるのも私たちの仕事になります。

Photo

まだ院内での活動がメインなので今後はリスティング(ネット上の広告)など新しいことにも挑戦しつつ今まで取り組んできた活動にもより一層力を入れていきたいと思ってます。

院内の掲示物なども小さなお子様たちにも見て楽しんで頂けるようなものを作っていきたいと思っておりますのでお楽しみに!!

2019年3月 6日 (水)

接遇係より

こんにちは、接遇係です。
私たちはスタッフ同士の接遇力を上げ、サービス向上を目指すため取り組みを始めました。
先日、新しいスタッフを含めて接遇マニュアルの読み合わせ、接遇マナーや身だしなみなど接遇研修を行いました。
改めて研修を行うと「もっといい対応を心がけよう!」と考え直すことができるので定期的に接遇研修をしていこうと考えています。

突然ですがみなさんは第一印象の要素をご存知ですか?
見え方(非言語)が55%、聞こえ方(非言語)が38%、言葉(言語)が7%だそうです。
見てわかるように非言語=姿勢や表情、声、抑揚が大切とされていて相手にどう見えて、聞こえているかが最も重要な要素になります。

私たちスタッフも常にこの要素を意識し心がけていくことがよりよい接遇に繋がると考えています。
普段の取り組みでいうとスタッフ全員で朝礼を行い、スタッフ同士が向き合い笑顔をつくって経営理念を復唱するようにしています。
大きな声を出し挨拶をすることで気持ちよく1日のスタートを切ることができるのでこれは今後も大切にしていこうと思っています。

今後はより良いクリニックにしていくために、次回は患者さんのサービスを向上できるようにスタッフ同士で実際に患者さん役などの立場に立って対応の練習などをやろうと考えております。この研修でスタッフ間でもコミュニケーションを取りながら楽しく研修していこうと思っています。

2019年2月24日 (日)

新しい院内書籍のご紹介!【雑誌係より】

こんにちは!!
今回のブログは院長に代わり、雑誌係がお届けします。

皆さんは院内の雑誌をご覧になったことはありますか?当院では、お子様向けの絵本、大人の方向けの女性ファッション誌・経済誌など幅広い世代の方向けに書籍をご用意しております。

今回は新しく当院に仲間入りした書籍をご紹介いたします!

【小学生低学年向け書籍】
  <タイトル>
おしりたんてい むらさきふじんのあんごうじけん おしりたんていファイル1

<概要>
   今、子どもたちに大人気というおしりたんていシリーズの第1巻です。
   主人公の名探偵「おしりたんてい」は、とても紳士で頭脳明晰。本を読むことが
苦手なお子様にも迷路や間違い探しのページもあるので、親しんで読んで頂けると思います。

【幼稚園・保育園児向け書籍】
 <タイトル>
   スター☆トゥインクルプリキュア あいうえお かけたよ!ブック
   でんしゃで あいうえお  

 <概要>
   新学期に向けて、「あいうえお」の読み書きを練習しているお子様も多いかと思います。ただ、勉強となると苦手意識を持ってしまうかもしれませんが、当本は「プリキュア」と「でんしゃ」と一緒に楽しくお勉強して頂けます。
特にお薦めは、でんしゃであいうえおです。書き順表記を「しゅっぱつ」と書かれているところに作者の方の“でんしゃ愛”を感じます。

【赤ちゃん向け】
<タイトル>
   まるまるぽんぽん

<概要>
   赤ちゃんが興味を引きやすいコントラストの強いカラフルな配色や、認識しやすいまるがいっぱい登場する絵本です。赤ちゃんから20cm程離して読み聞かせをすると、更に視覚にとらえ易くなるそうです。読んでいて、リズム感があり「あかまるちゃん」と一緒にコロコロ転がりたくなる素敵な絵本です。

Photo

 不定期で新しい本を購入していますので、また入荷した際はお知らせします。

2019年2月19日 (火)

非常食(防火・防災担当スタッフより)

こんにちは。防火・防災担当スタッフです。
急に災害が起きた時の対策を検討・提案し、全スタッフに周知しております。
その一環で非常食を用意しているのですが、賞味期限が近日切れてしまうことから、入れ替えをしました。
普段なかなか食べる事のない災害時の非常食をスタッフにどんなものか知ってもらうために配布致しました。(写真のものです)

20192


スタッフの間では「口の渇きそうな食べ物が多いね」「非常食タイプの有名なお菓子もあるんだ」などの感想がありました。
ご家庭で非常食をご用意されている方もいらっしゃるかと思いますが、赤ちゃんの非常食はあまりなじみがない方が多いのではないでしょうか。
ミルクが必要なお子様がいらっしゃるようであれば、一度で使いきれるスティックタイプやキューブタイプの粉ミルク+使い捨ての哺乳瓶、離乳食を召し上がっているお子様であれば、市販の離乳食(瓶タイプのものはスプーンで直接召しあがれるためおすすめです)、レトルトタイプもしくは非常食用のお粥等があると安心かと思います。
キャンプ用ケトルがあればお湯も沸かせます。
災害はいつ起こるか予期できず、起こった場合必要な物品や食料の確保が困難になる可能性があります。是非ご家庭でも災害グッズや非常食を備えてみてはいかがでしょうか。

2019年2月 3日 (日)

権限委譲(デリゲーション)

最近ブログの更新ペースが遅くなっており、心苦しく思っております。

先日、スタッフからスタッフブログを書くのを検討項目にあげてもらいました。
それは、私としても是非ともお願いしたい思っていたところです。

最近、おかげ様で当院もスタッフ人数が増加傾向にあり、
それと共に私の事務作業量も増え、権限移譲が大切である、と考えるようになってきました。

「7つの習慣」の一節にこんなものがあります。
すべてのことを達成するには、自分の時間を使って実行するか、人に任せるか、どちらかしかない。
ここで大事なのは、自分の時間を使うときは効率性を考え、人に任せるときは効果性を考えることである。

このブログの名称も「南新宿クリニックのブログ」となっているので
スタッフに当クリニックの小ネタを輪番で考えてもらうことを検討したいと思います。
その方がブログの更新頻度が増え、バラエティに富んで面白いものになるのではないか。
果たして実現するか。

2019年1月 3日 (木)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

4月には新元号が決定し、5月からは新しい元号となります。
気持ちも新たに頑張っていこうという気持ちが湧いてくる気がします。

年末年始は、割とのんびり過ごし
「7つの習慣」という以前から読みたかった本を読むことができました。

当院では、
今年の夏にクリニックリニューアルを行います。
それに伴い眼科が6月末で終了となります。
その分、耳鼻科、小児科を更に充実させていきます。

ハード面では、新たに聴力検査室を増設し、カウンセリングルームのような部屋を作ります。
電子カルテ、画像ファイリングシステムなどを入れ替えます。
ソフト面では、持続発展性を保つために医師も含めて働き方改革を行います。
電子マネーの導入も検討課題です。
また、小児でもスギ花粉症に対する舌下免疫療法を6月頃から始める予定です。

今年はいのしし年ですね。

Photo


(画像は副院長の描き下ろしです。)

2019年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年12月 8日 (土)

2018忘年会

平成最後の師走ですね。
みなさんにとってはどんな一年でしたか?
そして平成の時代はどんな存在でしたか?

この時期になると、1か月分ぐらい処方するケースでは
もう「よいお年を」、という言葉が出てくる時期です。

今年も色々ありました。
ふと開業したばかりの先生に
「まだ考えることいっぱいで落ち着かないんだけど、いつ頃気持ち的に落ち着くの?」と聞かれましたが、
「常に追われている感じで改革しなければならないんで、落ち着いて安定していると思えたことはないっすよ」と口に出ました。

きっと、みんなそういうものなのでしょうね。

当院では、今年はスタッフの力を信じて権限を委譲して役割を任せたり、
非常勤耳鼻科医に勤務頂くことになったり、
スタッフに向けて公約に掲げている働き方改革のための準備を整えたり、細かいことを挙げれば色々です。
当院も開院して5年が経過し、そろそろ設備更新もあり経営的に悩ましいところでもありますが、
来年はクリニックを少しリニューアルします。

今年もスタッフの頑張り、クリニックを取り巻く関係者の方々、多数の非常勤医の先生方のお力添えもあり
何とか乗り切ることができました。どうもありがとうございます。

当院でも平成最後の忘年会を行いました。
今回は、バルバッコア新宿店 さんでお世話になりました。
シュラスコというブラジルスタイルのバーベキューで、料理はまさに「肉」を食っている、という感じ。
お肉もおいしいかったし、料理とデザートつきのサラダバーもスタッフやいらして頂いたゲストにも好評でした。

2018_2

2018年10月27日 (土)

未就学児のための睡眠指針

未就学児のための睡眠指針

今年の睡眠学会でも愛媛大学 睡眠医療センターの
岡 先生が発表の際ご紹介しており、これが公開されるのを心待ちにしておりました。

中でも、下記は一般的な方向けに分かりやすく書かれております。

未就学児のための睡眠Q&A
~保護者の方へ~

パンフレットがインターネットで公開されており
PDFでダウンロードできるようになっております。

Q. 夜に寝床に入る時間になってもなかなか寝ようとしません.
朝なかなか起きられないこともあります.よい対処法はないでしょうか?

Q. 寝つきはまずまず良いのですが,夜中に泣きながら目を覚まし
て,抱っこしたり,ミルクをあげないと寝付けません.どのように対処すればよいでしょう?

Q. 子どもが寝ついた後に父親が帰宅して,子どもに声をかけて起
こして遊んでしまいます.睡眠に影響はないでしょうか?

Q. 子どもが気がつくとスマートフォンをいじって遊んでいます.
何か対処が必要でしょうか?

Q. 夜寝る前にタブレットで動画などを見せていると,気がつくと
とても近い距離で見ています.睡眠に影響するでしょうか?

Q. 子どもが睡眠中にいびきをかきます.
時に寝苦しそうな時もありますが,どうしたらよいでしょうか?

Q. 子どもが寝床に入ると,脚をバタバタさせたり,落ち着きなく
動いて寝つけません.どうしたらよいでしょうか?


心当たりある方はご覧になると大変参考になるかと思います。

2018年10月10日 (水)

小児科用の中待合椅子

00781_2

小児科用の中待合椅子を設置しました。
イメージとしてはネクストバッターズサークルのようなものですかね。
(分かりづらければすいません)

小児科診察室の前の壁に貼ってあった今までの掲示は、この椅子の向かいに場所を移しました。
お子様は、キッズコーナーから移動するのにも時間がかかるため、
患者さんたちにとっても準備ができるし、スタッフにとっても効率がよくなるので好評です。
少しでも待ち時間の削減に努めていきたいと思います。

2018年9月17日 (月)

日経を取ることにしました。

患者さんが待ち時間を少しでも快適に有効に過ごせるよう
日本経済新聞を取ることにしました。

耳鼻咽喉科の患者層には、老若男女様々な幅広い層の方がいます。
新聞何をとろうか迷いましたが
ビジネスパーソンも多い土地柄、日本経済新聞にしました。
もちろん子育て中のお父さん、お母さんにとってもあって悪くないはずです。

日本経済新聞には取材を受けたご縁もあります。(現在は取材は基本受けていないです)
「飛行機に乗ると耳が痛い」航空性中耳炎対策あり

耳鼻科の夜の終了間際の時間が混雑傾向にあるため、暇つぶしの一助になり
待ち時間の負担感を少しでも軽減してもらえれば、と思います。


«オリジナルシール