« 父の日 | トップページ | 副院長は11月はじめに復帰予定です。 »

2017年7月 1日 (土)

日本の睡眠衛生について

6/29(木)、6/30(金)AMに
耳鼻科を休診にさせて頂いて
日本睡眠学会に行ってきました。

専門であるいびき、睡眠時無呼吸症候群のセッションも勉強になったのですが、
睡眠衛生に関することも興味深かったです。

睡眠負債が危ない
というNHKスペシャルの番組、睡眠学会でも話題になっていました。

また、「ベッドにスマホ」が睡眠に良くない、そしてそれが日中のパフォーマンスにも影響を与える、
ということは学術的には当たり前でも、社会にはまだ認知されていない、認知していてもなかなかやめられない、
現代社会の難しい問題だと思います。
学習意欲の科学的研究に関するプロジェクトの研究成果も注目です。
「平成26年度の調査では、平日にライン等の無料通信アプリを使用すると、使用時間に応じて学力が低下することを、学力低下は平日の睡眠時間や家庭学習時間には関わらず、アプリを使ったことによる直接の効果である可能性が高いことを発見しました。 」、とあります。

日本の将来を担う子供たちの睡眠衛生が乱れているのは深刻です。
対策としては、もっと早い時期から正しい睡眠習慣を身に着け、そしてそれができるような
社会環境も整えていかなくてはならないのでしょう。

クリニックに先日もご紹介した「早寝早起き朝ごはん」全国協議会の新しいパンフレットを置きました。

Img038


やなせたかし先生、描き下ろしのキャラクター
「はやねちゃん」「はやおきくん」「あさごはんまん」「みそしるちゃん」「よふかしおに」
皆、睡眠衛生のキーワードです。

ゲームをクリアするためには、
「起きた時刻」「朝ごはんの有無」「寝た時刻」を記録、点数化する必要があります。
ダウンロードもできるので
生活が乱れがちな夏休みのお子様に是非活用してみては。


« 父の日 | トップページ | 副院長は11月はじめに復帰予定です。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594905/65481730

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の睡眠衛生について:

« 父の日 | トップページ | 副院長は11月はじめに復帰予定です。 »

無料ブログはココログ