« スマホサイト | トップページ | 感染症キャラクター図鑑 »

2018年6月 5日 (火)

日本耳鼻咽喉科学会

横浜で行われた「第119回日本耳鼻咽喉科学会」
に1日だけ行って参りました。
この学会は、耳鼻科の学会では最も大きいもので
専門医資格を維持するためにも、いかない訳にはいかない学会です。

・めまいの鑑別診断:危ないめまいの見分け方
・ビッグデータ、人工知能、IoTの潮流とヘルスケアに与えるインパクト
・睡眠時無呼吸症候群の診断と治療
といったセッションを聴講してきました。

特に印象に残ったこととして、小児OSA(睡眠時無呼吸)の診断・治療
の中で触れられていた
幼少時(2-6歳)のひどいいびきが中学生(13-4歳)の成績に影響する、という
論文報告は、親御様には興味を引くところかと思います。

学んだ知識を明日からの診療に役立て
いい診療をすることで患者様に還元していきたいと思います。

« スマホサイト | トップページ | 感染症キャラクター図鑑 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594905/66798702

この記事へのトラックバック一覧です: 日本耳鼻咽喉科学会:

« スマホサイト | トップページ | 感染症キャラクター図鑑 »

無料ブログはココログ